トーチ ラン

トーチ ラン市長へ

市役所へ不動産の調査へ出かけた折、
警察が周りを囲んで
なんかの 運動家か?
と思いきや

トーチ ラン でした。

暑い最中、子供から お年寄りまで、
松明を持って反核の灯火を受け継ごう!
と、
がんばっておりました。

家を創る側としても
次世代の環境を考慮して
自給自足で楽しく住める環境を
提案していきたい!

昨晩の 池上章さんの番組で
ブータン の 光と影 について
レポートがありました。

日本はどこで
こうなってしまったのか
「足るを知る」
十分幸せなはず。

田舎暮らし。
自然の恵みに感謝の日々です。
人の優しさに 感謝の日々です。

夏ですね。

平日ですが 北条海岸は朝からにぎわっておりました。
臨海学校の生徒さんたちが 8:30から海へ出発していきました。

私は不動産の決済で
都会へ出張。
リゾート地なので
売主、買主ともに 都市部在住ということも多々あります。

私はやっぱり
田舎のねずみですな。
夕焼けの北条海岸

未来の農の研究家 うた先生

農研究科

大豆レボーリューション イン 館山 を 手がけながら
農と自然、 音楽と人生 を 哲学し、研究する ウタ先生。

今年の大豆は上手くいきそう。

試行錯誤で3年目。
大豆を直播するのではなく
挿し木 定植する。
こうすることで、栄養過多の条件でも
大豆が吠えないそうである。

若い ウタ先生ですが
農と量子力学、地域密着と有限な生活スタイルを目指し
日々エキサイトしております!
大豆畑

2級建築士です。

最近 野望が薄れてきてしまった。
リフォームの匠 の世界へ!
いつか出てやる・・・

そういえば 建築士だったんですよね。
ついつい
家作りの話をすると
熱くなってしまいます。

最近、不動産の案内をしつつ、
まもなく完成を向かえる
建築現場を 案内させていただいております。
注文建築で建てられた
海の見える 別荘。
いつかは
永住の住まい。

内装は
人に優しく
無垢の杉床。国産材。

内覧されたお客様は
皆さん 納得の素足感覚。

ぜひ、良い材料で住まいを作ってくださいね。

関東大震災前の蔵 

改装された
素敵な蔵を
拝見してまいりました。

良いですなー・・・

「この梁のお陰かな」

主は語る。

それだけではない
日本建築の真髄が
随所にこめられているはず。

雨漏れさえしていなければ
昔の家は
本当に
長持ちする。

ほんとに経済的ですよ。
現在の資本主義経済的では
ないかもしれませんが
どっちが正しいのでしょうか。。。

いけない!写真撮り忘れた!